三崎町三丁目通信

映画・海外ドラマのレビューや外国語学習についてのブログ

【中年からはじめる外国語学習】日記004 スペイン語オンラインスクールの紹介②

投稿日:2018年7月29日

 

前回、私が学んだオンラインスクール『スパニッシモ』について説明しましたが、詳しい内容はサイトを見ていただくとして、ここでは自分が受講していた状況や感じたことなどを書いていこうと思います。

 

レッスンはパソコンで、スカイプを介して行われます。

 

たしか最初のレッスン(体験レッスンとして1回分が無料です)で先生がこちらのレベルを判断し、どの段階から始めるかを決められるシステムだったと思います。予習として教材(日本語とスペイン語で書かれたPDFです)をダウンロードし、1回50分のレッスンで、その教材に沿った会話を進めたり問題を解いたり文章を作ったり…といったことを行うのが通常、というか基本のコースですが、

 

 

「旅行のために必要なスペイン語を学びたい」

 

「教材にこだわらないフリーセッションでガンガン喋りたい」

 

 

という人のためのコースもあり、それ以外にもたしかDELEなどの試験対策に特化した授業も選べたはずです。

 

私は基本のコースを中心に、時々フリーセッションのコースを選んでいたのですが、私の先生は面白い人だったので雑談がはずみ、基本コースとかフリーとか全く関係なしにお喋りだけで50分、ということがしょっちゅうでした(笑)。ごくまれに「いや勉強進めたいんだけど…」と思うこともありましたが、そういったお喋りタイムが語学習得に役立つのは当然で、自分の会話スキル…というかコミュニケーションスキルはこれで上がったと思っています。

 

だって雑談が成り立って、それで50分喋り通せるんですよ。(まぁ先生がこちらのレベルに合わせているんですけどね 笑)楽しくないわけがないし、役立たないわけがないです。

 

 

少人数スクールでのレッスンにありがちな

 

 

😱💦「あぁっ、どうしよう!? 言葉がっ、単語が出てこないっ!! あぁっ! あぁ〜っっ!!」💀💦

 

 

みたいな、あたふたしてドツボに嵌まるあの感じ、できれば体験したくないですよね(笑)。

 

もちろん言葉に詰まることもしょっちゅうあるんですけど、そこはパソコンでのスカイプの利点を活かして、ググった検索結果(主に画像検索)のURLを送ったり、他の言い回しで説明することにチャレンジしたり(これが学習として理想かと)、あとは必殺フレーズの

 

 

「すいません、何でもないですw」

 

 

で話を切る、という技も自然に覚えてくるようになります(笑)。

 

一般的な語学スクールが売りにしている“少人数レッスン”だったら、こんなふうに50分丸々、先生を独占して話すことなんてできませんよね。

 

じゃあマンツーマンで──とした場合は、当然レッスン料も高くなるうえに予約も大変でしょう。また日本国内のスクールだったり、外で個人でやってる外国人とお茶しながらのレッスンといった場合、相手が日本語を話せる可能性が高いので、ついつい日本語に逃げてしまいがちです。

 

これまで私がいろんな教室に通った経験から、そしてそこで一緒に学習した人の全てに言えることですが、先生が日本語を話せると間違いなくそうなります。そしてもちろん学習には役立ちません(笑)。

 

 

ちなみに私のスペイン語学習歴ですが、だいたいこんな感じです。

 

 

独学からスタート(NHKのラジオ講座で勉強)

 

 ⬇

 

大学の公開講座に1年(1時間半/週1回・先生は日本語ペラペラのメキシコ人 ※ちなみに女子大 笑

 

 ⬇

 

都内のスペイン語スクール(1時間半/週1回・授業は本の問題を解く形式でほとんど文法・先生は日本語ペラペラのペルー人)

 

 ⬇

 

しばらくお休み/この間に西検4級を受けて合格(英検でいうと3級レベルくらい。びっくりするくらい簡単でした)

 

 ⬇

 

現在住んでいる某地方都市のカルチャースクール(1時間半/月3回・先生は日本語ペラペラのチリ人)

 

 ⬇

 

スパニッシモ/同時に言語交換サイトで知り合った人とスカイプでやり取りを続ける

 

 ⬇

 

しばらくお休み

 

 ⬇

 

スパニッシモ/ここでDELEのA2を受けて合格(超夜型人間のため、睡眠不足での長丁場は辛かったです…点数的にはややギリのラインでの合格でした)

 

 ⬇

 

またしばらくお休み(今ココ)

 

 

 

どんだけダラダラ続けてんだよって話ですが(笑)、仕事やプライベートの事情、大きな目標などのために学ぶ人と違って「何がなんでも」「○○までに」習得しなければいけない!という強い意志・目的がなかったためにこうなりました(笑)。

 

 

私の場合、スパニッシモに入会した時点で多少(西検4級レベル)の知識がありましたので、英語はさっぱりでしたが年齢を重ねるとそれなりに図太くなるのか「まぁ何とかなるだろ…」と飛び込んでみました。スペイン語はほとんど初めて、という方でも英語が多少できればたぶん問題ないと思います。どっちも完全に初心者です、となるとちょっと苦労するかもしれません。でも小さいお子さんに習わせている人もいるらしいですし、おじいちゃん世代の方も習っていたりするそうなので、結局は本人にその気があるのであれば、何とでもなるのではないかと…。

 

  • この記事を書いた人

三崎町三丁目通信

三崎町三丁目通信の主筆・Kです(個人運営ですが)。映画の感想を中心に、趣味で続けているスペイン語学習(DELE A2取得で止まっています)と最近始めた英語学習のことなどを書いています。本業はフリーランスのグラフィック&エディトリアルデザイナー。びっくりするくらい将棋が弱いです。

-LEARNING
-,

Copyright© 三崎町三丁目通信 , 2019 All Rights Reserved.