【彼は誠実な男性です】かんたん! スペイン語の基本会話 No.086【性格・性質を表す】

彼は誠実な男性です SPANISH

 

その86 「彼は誠実な男性です」

 

Él es un hombre sincero.

エル エス ウン オンブレ シンセーロ

(彼は誠実な男性です)

 

「彼」ではなく「彼女は誠実な女性です」としたい場合は

 

Ella es una mujer sincera.

エジャ エス ウナ ムヘール シンセーラ

 

となります。

 

自分で自分のことを「誠実な人間である」なんて言う人はあまり信用できないような気がしますが(笑)、それでも恋の駆け引きというか、ここぞというときの自己アピールとして

 

Soy un hombre sincero, al menos para tí.

ソイ ウン オンブレ シンセーロ、アル メノス パラ ティ

(俺は誠実な男さ、少なくとも君に対しては)

 

みたいな感じで言うこともあるのかも……まぁ本当にこれが自然なフレーズかどうかは自分が言ったことがないので知りませんけどね(笑)。

 

なお、その81でも書いていますが「ウン オンブレ」というところはひとつに繋げて「ウノンブレ」としたほうが自然です。というかイメージ的には「ウ」のあとの「ン」の存在を半分くらい消して「ウ(ン)ノンブレ」とするような感じ、とでも言いましょうか…。

 

【彼はとても働き者です/努力家です】かんたん! スペイン語の基本会話 No.081【性格・性質を表す】
...

 

見て想像がつくかと思いますが、この「sincero/sincera」は英語の「sincere」にあたります。

またこれと同様に「誠実な」「正直な」という意味の別の単語として「honesto/honesta」(オネスト/オネスタ)というのもありますが、こちらは英語の「honest」にあたります。

英語もスペイン語も、どちらをどう使い分けているのかは私には分かりません(笑)。

 

かんたん! スペイン語の基本会話 記事一覧はこちらです

 

表記について

画像の中の文字で、黄色い箇所やアクセント記号付きの文字(é、áなど)が強く発音するところです。

…が、相手への問いかけだったり文脈の流れ、強調の具合などのニュアンスによって変わってきたりしますので、必ずしもこの通りとは限りません。

さらにこのシリーズを作っていて、少しずつその辺が統一されなくなってきましたので(笑)、イントネーションの強弱ポイントにつきましてはあくまで参考程度として見ていただけると嬉しいです。

 

comment

タイトルとURLをコピーしました