【大丈夫?/大丈夫ですか?】かんたん! スペイン語の基本会話 No.042【相手を気遣う】

大丈夫?/大丈夫ですか? SPANISH

 

その42 「大丈夫?/大丈夫ですか?」

 

¿Estás bien?

エスタス ビエン?

(大丈夫?)

 

大丈夫ですか?

 

¿Está bien?

エスタ ビエン?

(大丈夫ですか?)

 

前回に続いて、相手の様子が気になったときに使うフレーズです。こちらも友達や仲間など、敬語を使わない相手に言う場合は

¿Estás bien?

エスタス ビエン?

を使い、目上の人や年上の第三者など、敬語を使ったほうがよさそうな相手の場合は

¿Está bien?

エスタ ビエン?

を使います。英語でいうところの「Are you OK?」で、かなり使う機会が多いフレーズのひとつですので、覚えておいて損はないかと思います。

 

逆に自分がこのように声をかけられた時の答え方としては、007で取り上げた

Estoy bien, gracias.

(私は元気です、ありがとう。※この場面なら「私は大丈夫です、ありがとう」というニュアンスになります)

を使って

Sí, estoy bien.

(はい、私は大丈夫です)

や、

「No, no estoy bien.」

(いいえ、私は大丈夫じゃありません)

と答えるのもいいでしょう。また、それ以外のパターンもこのあと2つほど取り上げていこうと思います。

 

【私は元気です。ありがとう】かんたん! スペイン語の基本会話 No.007【挨拶・自己紹介】
...

 

【コロナウイルスのパンデミックが早く終息しますように!】かんたん! スペイン語の基本会話 No.066
...

 

【(病気・怪我などが)早く良くなりますように!】かんたん! スペイン語の基本会話 No.067
...

 

【お大事に/早く良くなってね】かんたん! スペイン語の基本会話 No.068
...

 

【元気だしてね!】かんたん! スペイン語の基本会話 No.069
...

 

この「¿Estás bien?」「¿Está bien?」は、スペイン語の映画などでもよく耳にするフレーズですので、聞いたことある! という方も多いことと思います。まぁそりゃそうですよね。映画では常に「何かが起こる」ので、その当事者に「おいっ、大丈夫か!?」と声をかける場面はそれこそ山のようにありますもんね(笑)

 

 

かんたん! スペイン語の基本会話 記事一覧はこちらです

 

表記について

画像の中の文字で、黄色い箇所やアクセント記号付きの文字(é、áなど)が強く発音するところです。

…が、相手への問いかけだったり文脈の流れ、強調の具合などのニュアンスによって変わってきたりしますので、必ずしもこの通りとは限りません。

さらにこのシリーズを作っていて、少しずつその辺が統一されなくなってきましたので(笑)、イントネーションの強弱ポイントにつきましてはあくまで参考程度として見ていただけると嬉しいです。

 

comment

タイトルとURLをコピーしました