三崎町三丁目通信

映画・海外ドラマのレビューや外国語学習についてのブログ

【それは何ですか?】かんたん! スペイン語の基本会話 No.023【質問や要望など】

投稿日:

 

共通

画像の中の文字で、黄色い箇所が強く発音するところです。

(文脈によって多少変わることもあるので常にこうなります、というわけではありません)

また、スペイン語では感嘆文や疑問文の場合、文頭に逆さまのびっくりマークやクエスチョンマークが入ります。

 

 

その23 「それは何ですか?」

 

¿Qué es eso?

ケ エス エソ?

(それは何ですか?)

 

qué」は「」という意味で、英語の「what」にあたります。ですので主に疑問文で使われますが、

 

「何て~~なんだ!」

というような感嘆文を英語で

「What a ~!」

 

と言うのと同様に、スペイン語でも

「¡Qué ~!」

と言います。

「¡Qué guapa!」

「ケ グアパ!」((女性に対して)何て奇麗なんだ!)

みたいな感じで(笑)。

 

es」は以前にも登場しましたので説明は割愛します。「eso」は「それ」という意味です。

 

アナ
おまけ

「それ」よりももっと近くにある(手元にあるものとか)「これ」と言う場合は「esto(エスト)」を使います。英語の「this」ですね。

 

 

これは何ですか?」が「¿Qué es esto?」で、

Qué=何

es=~です

esto=これ

それの疑問文ということで「これは何ですか?」という構文となります。英語の「What is this?」と全く同じですね。

また遠くにあるものを指して「あれ」という場合は「aquello(アケジョ)」を使います。

…が、こうなってくるといろいろ覚えるのも大変でしょうから、必要なものだけ見ていただければと思います(笑)。複数形とかもありますし。。

 

 

  • この記事を書いた人

三崎町三丁目通信

三崎町三丁目通信の主筆・Kです(個人運営ですが)。映画の感想を中心に、趣味で続けているスペイン語学習(DELE A2取得で止まっています)と最近始めた英語学習のことなどを書いています。本業はフリーランスのグラフィック&エディトリアルデザイナー。びっくりするくらい将棋が弱いです。

-SPANISH
-,

Copyright© 三崎町三丁目通信 , 2019 All Rights Reserved.