【この○○○はおすすめだよ】かんたん! スペイン語の基本会話 No.092【紹介・提示】

SPANISH

その92 「この○○○はおすすめだよ」

 

Te recomiendo este ~~~.

テ レコミエンド エステ ○○○

(この○○○はおすすめだよ)

 

また同じ意味で、下のような別の言い方もあります。

 

 

Recomiendo este ~~~ para ti.

レコミエンド エステ ○○○ パラ ティ

 

でもこっちのほうは少し難しそうだし、忘れてもらって構いません(笑)。

ここではとりあえず○○○としていますが、サイトでも動画でも小説でも音楽でも映画でも、幅広く使えるフレーズです。

上の2つのように「Te ~」「~ para ti」と言う場合は、友達など対等な関係、日本的に言えば「敬語を使わない関係の相手」に対してのものになります。

目上の人や、日本でいうところの「敬語で話す相手」の場合はそれぞれ

 

Le recomiendo ~」(レ レコミエンド ~)

「~ para usted.」(~ パラ ウステッ)

 

となります。

Webサイトだったら

Te recomiendo este sitio web.

テ レコミエンド エステ シティオ ウェブ

 

動画だったら

Te recomiendo este vídeo.

テ レコミエンド エステ ビデオ

 

小説だったら

Te recomiendo esta novela.

テ レコミエンド エスタ ノベラ

 

音楽だったら

Te recomiendo esta música.

テ レコミエンド エスタ ムシカ

 

映画だったら

Te recomiendo esta película.

テ レコミエンド エスタ ペリクラ

 

お気づきになられたことと思いますが、小説から下の3つは上の2つと違って「este」(エステ)が「esta」(エスタ)になっています。これはそれぞれの単語「小説」「音楽」「映画」のスペイン語が女性名詞なので、「この」「こちらの」という意味の指示形容詞も変わるという理屈です。

 

「おすすめ」というテーマですので、ここではスペイン語以外の言語でも使えて、言語の翻訳と発音の確認に役立つサイトを2つ紹介しようと思います。どちらもスマホでも簡単に使えます。

■DeepL翻訳

もうご存知の方も多いかもしれませんが、Google翻訳よりも精度が高くて(もちろんGoogleのほうが正しく訳されることもあります)簡単に使える翻訳ツール「DeepL」を「Te recomiendo」します(笑)。

 

DeepL翻訳
DeepL翻訳(無料版)で翻訳しましょう。DeepL翻訳は、最先端のニューラルネットワーク技術を駆使して開発された、超高性能な機械翻訳システムです。 英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、オランダ語、ポーランド語、ロシア語、日本語、中国語に対応しています。

 

こちらは無料版と有料版(月額制で3コース)がありますが、普段ちょちょっと翻訳するだけなら無料版で全く問題ありません。

翻訳出来る言語は英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、オランダ語、そして日本語です

Google翻訳と両方使ってみると、このDeepL翻訳のほうがより自然な表現・言葉遣いに翻訳されることが多いことが分かると思います。

私はwindowsパソコンは持っていないので分かりませんが、macだとブラウザよりもっと手軽に使えるDeepLのソフトがあって(上のリンク先のすぐ分かるところにダウンロードボタンがあります)、それを使うと、mac上でコピーできるテキストなら何でも(メールでもブラウザでも何でも)コマンドキー+C(コピーするときのショートカット)を、コマンド+CC(Cを2回連続で)とタイプするだけですぐにDeepLのソフトが立ち上がって翻訳が始まります。

もちろんDeepLソフトを立ち上げてバックグラウンドにあるときに何かの文字をコマンド+CCでコピーするだけでDeepLにペーストされます。これは使ってみると分かりますが、かなり便利ですので非常にオススメです。

さらにDeepLの良い点として、たとえば元の言語をスペイン語、翻訳言語を英語にしてひとつの単語を調べると、その単語が名詞なのか動詞なのか形容詞なのか…といったことや他の候補もいろいろ表示されるのに加え、変化した動詞で入力しても「辞書の見出し語」として原形も表示されますし、名詞や形容詞の男女・単複の変化などもしっかり表示されます。

男性名詞なのか女性名詞なのかがすぐに分かるのは地味に便利です。(とくにドイツ語学習時には)

 

■発音ガイド Forvo

こちらは、調べたい単語を入力すると、ネイティブのユーザーが発音した音声を聞くことが出来るサイトです。

私はこの夏からドイツ語の勉強を始めたのですが、そのときに見つけたサービスでかなり重宝しています。

 

発音ガイド Forvo。世界中のあらゆる言葉をネイティブスピーカーの発音で
世界最大の発音辞書。ネイティブスピーカーによって発音されたあらゆる言語の言葉が見つかります。

 

【使い方】

スペイン語の単語の発音を知りたいときは、「言語」からスペイン語を選択し、検索窓にその単語を入力します。その単語の音声が登録されていれば「▷マーク」の横にその単語、そして音声の件数が表示されます。

ここでいきなり▷マークをクリックした場合は登録されている音声の一番上のものが再生され、▷の横の単語をクリックすれば登録されている音声全てが表示されますので、そこから聞きたい音声の▷マークをクリックします。さらに下のほうにはその単語が含まれたフレーズの音声も表示されます。(ない場合もあります)

また、私はドイツ語でこれをやっているのですが、このForvoで発音を調べた単語が使われているフレーズを「コマンド+CC」でDeepLに持っていって意味を調べる、という使い方をすると、意味と発音の両方を勉強できます。

いやー、私がスペイン語の勉強を最初に始めた2000年代なんてスペイン語学習のPodcastとか「まぐまぐ」のメールを見つけただけでやったー! って感じでしたけど、時代はどんどん変わっていきますね。まったく便利な世の中になったもんです。

 

かんたん! スペイン語の基本会話 記事一覧はこちらです

 

表記について

画像の中の文字で、黄色い箇所やアクセント記号付きの文字(é、áなど)が強く発音するところです。

…が、相手への問いかけだったり文脈の流れ、強調の具合などのニュアンスによって変わってきたりしますので、必ずしもこの通りとは限りません。

さらにこのシリーズを作っていて、少しずつその辺が統一されなくなってきましたので(笑)、イントネーションの強弱ポイントにつきましてはあくまで参考程度として見ていただけると嬉しいです。

 

comment

タイトルとURLをコピーしました