【はじめまして/どうぞよろしく】かんたん! スペイン語の基本会話 No.013【挨拶・自己紹介】

SPANISH

 

その13 「はじめまして(どうぞよろしく)」

 

Mucho gusto.

ムチョ グスト

(はじめまして/どうぞよろしく)

 

 

初対面の人と挨拶するときに使う言葉です。「はじめまして」「どうぞよろしく」の2つの訳を入れていますが、どちらのニュアンスも含まれます。

 

また同じく「はじめまして」という意味で用いられる他のフレーズもありますので、それは次で紹介します。「Mucho」は基本「ムーチョ」と言いますが、この「Mucho gusto」の場合、伸ばすか伸ばさないかの中間くらいで「ムゥチョ」と言うような感じが自然かなと思います。もちろん「ムーチョ」と言っても全く問題ありません。

「Mucho」は以前に紹介した通り「多くの/多数の/何度も」といった意味の形容詞で、「gusto」「喜び」「満足」といったような意味の名詞です。(全く同じ意味といっていいのかは分かりませんが、いちおう英語の「gusto」にあたる名詞)

 

男性名詞なので、前に入る形容詞も「Mucha」ではなく「Mucho」になります。

 

かんたん! スペイン語の基本会話 記事一覧はこちらです

 

表記について

画像の中の文字で、黄色い箇所やアクセント記号付きの文字(é、áなど)が強く発音するところです。

…が、相手への問いかけだったり文脈の流れ、強調の具合などのニュアンスによって変わってきたりしますので、必ずしもこの通りとは限りません。

さらにこのシリーズを作っていて、少しずつその辺が統一されなくなってきましたので(笑)、イントネーションの強弱ポイントにつきましてはあくまで参考程度として見ていただけると嬉しいです。

 

comment

タイトルとURLをコピーしました