【MBTI】直観を主機能に持つ4タイプ、INTJ、INFJ、ENTP、ENFPの相性について【今回も個人の感想です】

TOPICS

スポンサーリンク

直観を主機能に持つ4タイプ間の相性

 相性の良い組み合わせと鏡像関係について探っていたときに、前回の記事でINTJとENTPの組み合わせについても何やら面白そうだなと感じ、さらに「ENTPとINFJも相性がいい」(ホントかよって思いますがw)と言う意見もちょうどその頃結構見かけたので少し調べてみました。

 

 

 前に取り上げたINFJとENFPの組み合わせと同様に、INTJとENTPもまた鏡像関係となっています。

 

 

 そしてこちらがINFJとENTP、INTJとENFPの心理機能の関係です。

 

 

 

 INFJとENTPの組み合わせで見てみると、ENTPの心理機能はNe-Ti-Fe-Si

 

主機能と劣等機能がINFJと鏡像の関係

 

補助機能と代替機能がINFJと順番が逆

 

 という関係となっています。

 つまり主機能はともに「直観」だけれども外向・内向が逆、同様に劣等機能の「感覚」も逆です。そしてINFJの補助機能FeをENTPは代替機能として持っており、ENTPの補助機能TiをINFJは代替機能として持っている、という組み合わせ。なるほど、こうして見ると不思議と分かり合える何かがあるような気がしてきます。ホントかよw(2回目)

 またこのパターンを持つ組み合わせはINTJとENFPについても当てはまり、実際INTJとENFPの相性が良い、という意見も数多くあるようです。(解説サイトやブログでは必ずしもそうは書かれていなかったりするかもしれませんが)

 前回書いた記事に貼った動画でのINTJのパネルディスカッションにENFPが入ったときの劇的な化学変化を見る限り、たしかに相性が良さそうに感じられます。ってか下手したらINFJとENFPよりもいい組み合わせなんじゃね?というくらいに。

 

【MBTI】ISTJについての小ネタ、そして海外の動画を参考にINFJの特徴を考える──の巻【INTJとの比較】
...

 

 そんなわけで主機能NiのINFJとINTJがENFPと相性がよさそうなのは分かりましたが、残されたもうひとつの直観タイプであるENTPとの組み合わせはどうなんだろう、ということについて考えていきたいと思います。

 まぁ正直言うと直観型に焦点を当てて考えてみるまでENTPは全くのノーマーク……というよりむしろ「いけ好かないタイプなのかな」としか思ってなかったんですけどね(笑)。

 この直観型の4タイプについて改めて書いておくと、ENFPについては以前に書いたようにかなり相性がいいのは実感しています。そしてINTJについても、仲良く打ち解けるという関係かどうかはさておき、あの頭の切れ具合は素直に格好いいと思っています。

 また自分自身、上位Feからくる対人関係での卑屈さみたいなものにつくづく嫌気がさしているので、Fi持ちのINTJには自分にはない強さのようなものを感じてもいます。まぁこれはFiがどうこうっていうより自分の中のFeが嫌いというだけなのでしょうけど。(なおこれはあくまで今現在の気持ちであって今後も同じなのかどうかは分かりません)

 ちょっと自分と似ているのに、自分の中にある卑屈さがなく独立しているように見えるINTJについてどう思っているか、率直に言うならば

 

嫌いなわけがない

 

 というその一言に尽きます。

 

 

 そんな感じで、いちINFJの意見としてはENFPもINTJもかなり好きなタイプなのですが、ENTPは全然意識していなかったのでどうなんだろうという感じです。

 ですのでまずは客観的にINTJとENTPという鏡像関係の相性から考えてみようと思います。

 この2タイプについては、MBTIの解説や海外の動画を見る限り、鏡像関係のわりにはあまり相性がいいとはいえないのかな?という印象を受けました。仲良くなるというよりは、どちらかというと剣を交える相手とでもいいますか…。

 ただこれは逆の言い方をすれば、

 

自分と対等に剣を交えることができるという点においては相手を高く評価している

 

 という意味なのかもしれません(笑)。

 INTJは探求して自分ひとりで答えを導き出すタイプ。自分が理解していることが重要なので自己完結型であるのに対し、ENTPはソナーみたいに自身の取り入れた知識を外に発してその反響を見てみたいと思うタイプ。(違ってたらすみません)

 攻撃型と守備型みたいな感じでしょうか。ジェダイの型でいうアタルとソレスみたいな。

 

 

 全16タイプの中でもINTJとENTP(あとINTP)はとくに頭がいいと言われているようです。いろいろ勉強していくと(ってか勉強なんて大仰なものではなくただ好きで調べてるだけなんですがw)たしかにこの3タイプが他よりも抜けているというのも納得できます。

 主機能に直観を持つ4タイプのうち、INFJやENFPは感情タイプのNF型で、INTJとENTPは思考タイプのNT型です。なので

 

直観で感じ取ったものだとか受け取ったインスピレーションを、論理的に判断する

 

 という機能を持っています。そのため根本的に頭の回転が早いのでしょう…。

 見えている可能性をNiによって収束させ、それをTeによってこの世界のしくみやルールに照合させて何が答えとなるのかを導き出せるINTJと、Neによって取り入れた数多の可能性をTiを使って理に適うものかどうかをふるいにかけ、答えとなるものを導き出せるENTP、といった感じでしょうか。しつこいようですが間違っていたらすみません(笑)。

 

 

 そんなキレ者の2タイプですが、解説を読んでもキャラ演じ分け系の動画を見ても、

 

ENTPはとにかく議論を次々とふっかけては論破するのが好きなタイプ

 

INTJはそもそも持論が完成していて、自分から仕掛けることはあまりないが議論をふっかけられたら絶対に負けないタイプ

 

 という特徴を持っているようですので、相性がいいのか悪いのかは知らんけど(笑)、とりあえず頭脳戦をやらせたらこの2タイプに勝てる人はいない、みたいな感じでしょうか。

 うぅむ……。まさにジェダイにおけるアタルとソレスみたいな関係ですね。アタルはアナキンやヨーダ、ダース・シディアスが使う攻撃を得意とする型で、ソレスはオビ=ワンやクワイ=ガンが使う防御を得意とする型。アナキンは攻撃型として最強レベルだったけど、ソレスを極めたオビ=ワンには勝てませんでした。アナキンが仕留めたドゥークー伯爵に対してはオビ=ワンは簡単にやられましたので相性なのでしょう。

 

 

 頭のいい人たちにとっては自分のレベルについてこられないジャガイモ人間よりも、たとえ意見が対立しようとも対等に議論できる相手のほうが面白いと感じることもあるでしょうから、そういう意味では貴重な存在なのかもしれませんね。

 自分はエニアグラム5w4(もしくは4w5)なので、実はそういう議論の場に混ざりたいという気持ちを持っているんですが、結局ついていけなくなるので恥をかく前に傍観者になります(笑)。過去を振り返ってみるとそういうことがたしかに何度かあるので、MBTIって面白いなとつくづく思います。

comment

タイトルとURLをコピーしました