【MBTI】ISTJについての小ネタ、そして海外の動画を参考にINFJの特徴を考える──の巻【INTJとの比較】

TOPICS

 今回は内容にだいぶバラつきが出てしまい、2つに分けようかとも思ったのですが微妙に話題が繋がっていて区切りづらくなったのでそのまま1つにまとめました。長くなりましたがおおよその内容はこんな感じです。

 

①「日本」という国をMBTIでタイプ分けすると何になるか

②ISTJとされるナタリー・ポートマンについて言われていること

③INFJを自称する海外のインフルエンサーについて

④海外の動画にみるINFJとINTJの話し方や聞き方の特徴

⑤ともにNiが主機能のINFJとINTJの違いと共通点

 

 

スポンサーリンク

「国」をタイプ分けすると…

 これまで何度も話題にしている例のデータベースサイトでは、実在の人物やフィクションの中の登場人物のみならず、歌だったりバンドだったりというものもMBTIのタイプ分けされていたりして面白いのですが(あくまでもユーザーの投票結果です)、国もタイプ分けされていたりします。

 

https://www.personality-database.com/

 

 スペインイタリアといったヨーロッパのラテン系の国のほか、スペイン語圏の中南米諸国などが軒並みESFPだとかESFJとされているのもベタな感じで軽く笑えますが、では日本はどうかというと、それは

 

ISTJ

 

 なのだそうです。心理機能は

 

Si-Te-Fi-Ne

 

 順番がENFPの逆ですね。一般的にはこの順番が逆さまの関係は相性が悪いとされているようですが、もちろん必ずそれに当てはまるというわけではないと思います。まぁでもENFPと正反対な性格、という説明はなかなか分かりやすいような気がします(笑)。

 よく言えば「歴史と伝統を重んじ、社会の中での協調性があり、ルールをきちんと守る国民性」といった感じでしょうか。

 悪く言えば「年功序列、右へ倣えの事なかれ主義、個性や独立心よりもルールが大事、出る杭は打たれる国民性」とでも言いましょうか…。

 これはあくまで「国」という大きな括りで捉え、そこにステレオタイプな特徴を当てはめてみた場合に日本という国はISTJっぽい、と言われているだけであって、ISTJの人たちがすべからくこのような性格である──というわけではありません。

 それにこういった人たちが多数存在することで(表向きには)平和で安定した日本という国が成り立っているわけですから、否定するどころか有難く思わなければならないのかも。いや知らんけどw

 

 

 私はINFJですが、子どもの頃から何度も何度も何度も何度も何度も

 

「真面目だなぁ」

 

 と言われてきました。それがいい意味で言われて褒められているのならまだしも(でもそれも友達の前で言われたりするのはすごく嫌でしたが)、どちらかというとバカにしているようなニュアンスだったり「ノリ悪いなぁ」みたいな意味合いで言われたりすることのほうが多かったので、全然嬉しくありませんでした。

 そんな人生を送ってきましたので、ISTJの真面目さそのものを否定する気は全くないことはご理解ください…。全力でフォローしているように思われるかもしれませんがきっと気のせいです。

 ちなみにこのデータベースサイトでは「日本のモノ」(つまり日本発信、日本で生まれたいろんな物・もの・モノ)はINTPということになっていて、こちらはまぁ予想通りといった感じですね(笑)。海外の人たちにはとても思いつかないような変なものがいくらでも出てきますし、海外発祥のものも一度日本に入ってしまうと勝手に魔改造するだけでなくオリジナルを越えたものに変えてきたりしますからw

 つまり日本という国は、こういったワケわかんなくて変だけど面白いものを創り出す気質と伝統を重んじるコンサバ体質を併せ持ち、そこにルールや横並びという、自らをガッチガチに縛って息苦しくしてしまうドMさが入り交じった、住みやすいんだか住みにくいんだかよく分からない不思議な国という印象を持たれているのでしょう。海外の人たちもかなり本質を突いた見方をしていて侮れませんね(笑)。

 

 という結果を知って、次に頭に浮かぶのは

 

では日本以外にISTJだと思われている国はどこか──

 

 という疑問ではないでしょうか。さっそく確認してみると、主に以下のような国が挙げられておりました。

 

英国

ドイツ

ポーランド

オーストリア

ハンガリー

スイス

ボリビア

シンガポール

ミャンマー

 

 それぞれに「ISTJとする理由」「どういう部分を見てそう判断したのか」は異なりそうですが、概ねなるほどねという国が並んでいる印象…。やっぱりここでもドイツが入ってくるんですねぇ。というかドイツ、オーストリア、スイスというドイツ語圏の国が揃ってISTJという結果からすると、言語にもその気質が反映されていたりするものなのでしょうか。。

 

 

 ちなみにドイツ語とルーツを共にする(っていう表現で合っているかどうか…)スウェーデンはというと、こちらはISFJだそうです。うーむ、つまりSiなのね。

 また都市でいうと、東京はISTJ京都がISFJ大阪はINFJとESTPで意見が分かれているようです。なんで大阪がINFJなのかさっぱり分かりませんが、ESTPって思っている外国人はなかなかの日本通なんじゃないでしょうか(笑)。

comment

  1. 通りすがり より:

    infjの男です。
    視線を合わせながら、深い話をするの難しいですよね。
    表情という情報が多すぎて、自分の中の言葉を探せない感じで。

    行間からもKさんの人柄が見えておもしろいです。(カッコの使い方とか)

    • コメントありがとうございます!

      難しいですよね。。自分の場合は話しながら相手の反応を表情などから伺ったりしてしまうと
      意識がそっちに行ってしまって次に言おうと思っていた言葉を見失うことがよくあります。
      とりあえず口は動いていて話し続けているんですが「あれ、何言おうとしてたんだっけ…」みたいな感じで。

      あとさりげない言葉で褒めてくださるところにINFJらしさを感じました(笑)。
      同じINFJの方に肯定していただけて嬉しいです〜

  2. イルカ時計 より:

    何度もスミマセン。INTJ女です。

    >> まるっきり非効率的で無駄なこと、
    >>全然理解していない人間が放つ薄っぺらい発言、
    >>といったものに苛立ちを覚える…
    >> 「そんな無意味なことに付き合わされた俺の時間を返せ」

    上記は私の思考そのものです。
    非効率的で無駄なことには、まだ耐える方法があります。
    でも「全然理解していない人間が放つ薄っぺらい発言」は本当にダメで、まさしく龍の逆さに生えた鱗を逆撫でされたかのようになってしまいます。

    「真面目」と、よく人から言われる…と書かれていましたが、私もよく言われます。

    でも、この思考回路で女だと、真面目なぐらいでは生きてることすら許されないかのような日本社会です。

    • SNSやYouTubeなどと違ってひとり黙々と書いているだけの場なので肯定的な反応をいただけるのはとても嬉しいです。ありがとうございます。

      軽々しく「分かります」と言っていいものではないのでしょうけど、その大変さというか生きづらさ、お察しします。。

      人一倍考えて常に頭をフル稼働させているから(いちいち人に言わないだけで)本当は誰よりも物事の本質が見えているのにそのことに気付いて評価してくれる人がいないとか、そもそも人をちゃんと見て正しく評価するという概念すらないような場(職場や学校など)に身を置いているときは辛いですよね。

      それでも男だったら外の世界と距離を取って自分の居場所を作ることはそこまで難しくはないんでしょうけど、女性の場合は本当に大変なんだろうなと思います。対女性・対男性の両方で下らない過干渉を受けたり、しょーもない価値観や暗黙のルールを押し付けられたりといったことが日常的にありそうですし…。

      …といっても所詮自分は男だからこんなふうに書いてみても本当に理解はできていないのでしょうし、そういう意味では自分も薄っぺらいことを言っているのかもしれないですね。適切な返信になっていなかったらスミマセン。。

タイトルとURLをコピーしました