スポンサーリンク
SPANISH

【おめでとう!】かんたん! スペイン語の基本会話 No.079【お祝いの言葉】

その79 「おめでとう!」 ¡Felicidades! フェリシダーデス (おめでとう!) 結婚や誕生日、仕事の昇格などいろんな場面で使える「おめでとう!」のフレーズです。 この他に、主に「成功・達成したことに対しての...
SPANISH

【またね!/また会いましょう!】かんたん! スペイン語の基本会話 No.078【別れの挨拶/文末の挨拶】

その78 「またね!/また会いましょう!」 ¡Nos vemos! ノス ベモス! (またね!/また会いましょう!) 日本語でも英語でも、お別れの挨拶で使える言葉はたくさんあります。 映画『ターミネーター』シリーズでお...
SPANISH

【君がいなくて寂しい】かんたん! スペイン語の基本会話 No.077【相手を想う表現】

その77 「君がいなくて(僕は/私は)寂しい」 Te echo de menos. テ エチョ デ メノス (君がいなくて(僕は/私は)寂しい) 日本で知り合った外国人が母国へ帰るときや、帰ったあとに連絡をとったときなど...
SPANISH

【君に会いに行きたい】かんたん! スペイン語の基本会話 No.076【自身の願望】

その76 「君に会いに行きたい」 Quiero ir a verte. キエロ イール ア ベールテ (君に会いに行きたい) 前回の「君に会いたい」と似ていますが「行く」という単語が含まれていることから、“自発的な行動”...
SPANISH

【君に会いたい】かんたん! スペイン語の基本会話 No.075【自身の願望】

その75 「君に会いたい」 Quiero verte. キエロ ベールテ (君に会いたい) 今回から3回ほど、似たようなフレーズを続けます。 前回までに何度か出てきた 「Quiero/Quieres/Quiere...
SPANISH

【友人たちと飲みに行きたい】かんたん! スペイン語の基本会話 No.074【自身の願望】

その74 「友人たちと飲みに行きたい」 Quiero ir de copas con mis amigos. キエロ イール デ コパス コン ミス アミーゴス (友人たちと飲みに行きたい) これを書いている5月21日の...
SPANISH

【(君は)この週末は何をするつもり?】かんたん! スペイン語の基本会話 No.073【未来の行動に対する質問】

その73 「(君は)この週末は何をするつもり?」 ¿Qué vas a hacer este fin de semana? ケ バス ア アセール エステ フィン デ セマナ? ((君は)この週末は何をするつもり?) 今...
SPANISH

【(君は)何がしたい?/何をしたい?】かんたん! スペイン語の基本会話 No.072【未来の行動に対する質問】

その72 「(君は)何がしたい?/何をしたい?」 ¿Qué quieres hacer? ケ キエレス アセール? ((君は)何がしたい?/何をしたい?) 前回と同様に相手の「今現在の願望」を尋ねるフレーズですが、「何が...
SPANISH

【(君は)どこへ行きたい?】かんたん! スペイン語の基本会話 No.071【未来の行動に対する質問】

その71 「(君は)どこへ行きたい?」 ¿Adónde quieres ir? アドンデ キエレス イール? ((君は)どこへ行きたい?) 今回は、前回と少し違って「どこへ行きたい?」という、相手の「今現在の願望」を尋ね...
SPANISH

【(君は)どこへ行くの?】かんたん! スペイン語の基本会話 No.070【未来の行動に対する質問】

その70 「(君は)どこへ行くの?」 ¿Adónde vas? アドンデ バス? ((君は)どこへ行くの?) 今回から数回にわたって、友達に対して 「どこへ行きたい?」 「何をしたい?」 「何をするつもり?」 ...
ENTERTAINMENT

映画『クロウ/飛翔伝説』②──DVDの特典映像やブックレット、雑誌の特集などから作品を紐解く【本棚通信⑨】

 前回のレビューではブランドン・リーの遺作であり今なおカルト的人気を誇る『クロウ/飛翔伝説』について、原作との関連性やバイレンス以外の「善なる部分」が物語に大きな魅力を与えていた点についてなどを書いていきましたが、今回は ・ブランドン...
ENTERTAINMENT

映画『クロウ/飛翔伝説』①──原作との関連性、そして今なお支持される魅力の理由とは【ブランドン・リー】

 1994年に公開された映画『クロウ/飛翔伝説』──  今もなおファンの心を摑んで離さないダークヒーロー映画の傑作である今作は、カルト的人気を博していたコミック『THE CROW』が原作。  強烈なバイオレンス描写にポエティック台詞...
ENTERTAINMENT

【考察】映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』──ラストシーンの解釈について【最後はどうなった?】

※このレビューで「ラストシーンの解釈について」書いている箇所は、サイト『インターネット・ムービー・データベース』内にある本作品ページのFAQ「映画のラストでサムは何を見たのか? 彼女はリーガンが飛び去るのを見たのか?」を大いに参考にさせてい...
ENTERTAINMENT

【改訂版】映画『パターソン』──ふたつのものが同時に存在する意味は(双子・白と黒・バスでの会話など)

 当ブログはたしか20107年の9月下旬あたりに始めたのですが、その頃に観た映画のひとつがこの『パターソン』でした。  レビューを書いてはみたものの内容があまりにもペラペラだったのがずっと気になっていて、いつか書き直したいと思っていた作品...
ENTERTAINMENT

映画『ドリームハウス』──ホラーや超常現象系ではありません【考察】

 ダニエル・グレイグ、レイチェル・ワイズ、ナオミ・ワッツ主演のサスペンス映画『ドリームハウス』は2011年の作品。  ダニエル・グレイグとレイチェル・ワイズはこの作品での共演がきっかけで交際がスタートし、同年に結婚することとなりました。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました