【何か食べに行かない?】かんたん! スペイン語の基本会話 No.037【相手を誘うフレーズ】

何か食べに行かない? SPANISH

 

その37 「何か食べに行かない?」

 

¿Comemos algo en este restaurante?

コメモス アルゴ エン エステ レスタウランテ?

(ここのレストランで何か食べませんか?)

 

前回「○○でお茶しない?」と同様に相手を誘うときに使うフレーズで、今回は食事に誘う場合です。

「¿Comemos algo?」(コメモス アルゴ?)で「何か食べませんか?」という意味になりますが、話している相手と一緒に家にいて、“家の中にある何かを一緒に食べようと提案する”といった場合でもなければ(というかここの趣旨的にもそれはなさそうw)意味合い的にも「何か食べに行きませんか?」と訳すのが自然かと思われます。

「algo」(アルゴ)は「何か」という意味です。

具体的に何を食べるか決めている場合は、algoの代わりにその食べ物の名前を続ければOKです。

 

¿Comemos Ramen en Ramen Jiro?(二郎でラーメン食べない?)

¿Comemos Monjya en Tsukishima?(月島でもんじゃ焼き食べませんか?)

 

場所はとくに考えてないからもっと簡単に「○○を食べませんか?」とだけ言いたいんだけど…という場合は

¿Comemos Sushi?(お寿司食べませんか?)

とすればOKです。お寿司の場合は出前だったりスーパーなどでも売ってたりするので、必ずしも「(お寿司屋さんへ)食べに行く」とは限らないですね。

っていうかそんな細かいことを気にする必要はないと思いますが(笑)。

 

かんたん! スペイン語の基本会話 記事一覧はこちらです

 

表記について

画像の中の文字で、黄色い箇所やアクセント記号付きの文字(é、áなど)が強く発音するところです。

…が、相手への問いかけだったり文脈の流れ、強調の具合などのニュアンスによって変わってきたりしますので、必ずしもこの通りとは限りません。

さらにこのシリーズを作っていて、少しずつその辺が統一されなくなってきましたので(笑)、イントネーションの強弱ポイントにつきましてはあくまで参考程度として見ていただけると嬉しいです。

 

comment

タイトルとURLをコピーしました