三崎町三丁目通信

映画・海外ドラマのレビューが中心のエンタメ系ブログ

2017年の備忘録その他

投稿日:2017年12月31日

 

 数日前にページを分割する方法を知りました(笑)

 

 今年の秋にこのサイトを作って、とりあえずは映画の感想をメインに書いていこうと思ったものの観てきたばかりの新作以外ではどれについて書こうか決められず、結局ほとんど手つかずに終わってしまいました。なかなか腰を据えて取りかかれないというのもありますが、逆に思い入れがありすぎてウザくなってしまい(笑)、途中まで書いたものを読んでボツにしたものも…

 

 あとラジオや配信で有名どころのレビューをすでに聞いてしまったために書けないものもたくさんありました。そこで知ったことや共感したことを無意識に「自分の意見」として書いてしまったらいけないので。

 

 読んだ人がいるのかどうかも怪しいw「本棚通信」についても、書こうと思ったネタはいっぱいあったんですが今年は間に合いませんでした。リレハンメル五輪前のトーニャ・ハーディングによるナンシー・ケリガン襲撃事件の映画化についても書きたかったんだけどなぁ…。

 

 オリンピック関連の冊子・雑誌は毎回買うようにしていて(といっても買い始めたのはリレハンメル大会から)、雑誌『Number』のオリンピック特集号も夏季・冬季ともにずっと残してあります。リレハンメル大会特集では後ろの1/2コーナーに、今では有名になった競技かるたの「かるた甲子園」についての記事が載っているんですが、だいぶ軽い扱いで「インドア派の子どもたちのお遊び」程度に見ているような印象で時代を感じさせます。

 

『ツイン・ピークス』強し

 

 映画の感想の他に、個人的に大ハマりして見ていた『ツイン・ピークス ザ・リターン』についてもいくつか書きましたが、サイト作りに関してはまだ素人なもので設定とか対策といったこともほとんどせずにいて、自分の記事を検索しても最後まで出てこないものが多いという残念な状態にも関わらず(笑)、ツイン・ピークス関連の記事が結果最も読まれることになりました。とくに最終話のあとは閑散とした商店街にいきなり団体さんがバスで乗り付けてきたような感じでした。そりゃそうですよねぇ…あの最終話だもの。その前の2話の盛り上がり方とのコントラストが強すぎてショックだった人も多いかと思います。

 

 旧シリーズの女性キャストの中ではアニー役のヘザー・グラハムがおそらく一番若さを美しさ保っていると思うんですが出演しなくて残念でした。Twitterでの現在の写真を見てみるとほんとに若くて逆に怖くなるというw

 

 放送される前は、「フジロックやサマソニで昔好きだったおじさんバンドを見るような感覚」で楽しみにしていた程度だったのですが、いざ蓋を開けたらそんな呑気に見ていられないほどに難解で、そしてなおかつめちゃめちゃ面白いという嬉しい誤算でありました。見る前は「ネイディーンどうなってのかなぁw」なんて茶化してたのに。ネイディーンは結局よく分からないまま昇華されていったようなのでまぁよかったです(笑)

 

『ザ・ウォーキング・デッド』について

 

 今では海外ドラマはほとんど見なくなったのですが、唯一見続けているのが『ザ・ウォーキング・デッド』。ただしもうずいぶん前から「単なる人と人の殺し合い」になっていて本当は見るのを辞めたいのについ見てしまう…という状態が続いています。先日終了したシーズン8の前半、毎日猫の動画を見まくってたり近所の公園の猫たちが元気でいるかしょっちゅう確認しに行ってる自分には、シヴァが喰われたところがトラウマレベルできつくて、もう他の連中がどうでもよくなってきてたりなんかして……。でもこれまで視聴者に今いち信頼と人気を得られずにいたであろうガブリエルが一気に株を上げたのは良かっ…たと言ってはいけない展開ですかね。。。はたして後半どうなるんでしょうか。

 

wowowで見た16年公開の映画

 

 8月に『ツイン・ピークス ザ・リターン』を見るために契約したwowowで16年に公開された映画をたくさん見られてホクホクだったんですが、そのうち「昨年劇場で見なかった作品」の中で面白かったものはこちらでした。

 

★は5点満点

『アイアムアヒーロー』★★★★★
『クリーピー 偽りの隣人』★★★★
『ドント・ブリーズ』★★★
『インフェルノ』★★★ ※

 

なお昨年劇場で観たのはこちらです。少ないんですが…

 

『リザとキツネと恋する死者たち』★★★
『シング・ストリート 未来へのうた』★★★★★
『君の名は。』★★★
『アスファルト』★★★
『シン・ゴジラ』★★★★★
『X-MEN アポカリプス』★★
『デッドプール』★★★★
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』★★★★
『この世界の片隅に』★★★★★
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』★★★★★
 

 『アイアムアヒーロー』と『クリーピー 偽りの隣人』はライムスター宇田丸さんのラジオでレビューを聞いていて興味があったので、見られて良かったです。

 

 『アイアムアヒーロー』のほうはゾンビ映画のあの展開が現代の日本で起こったら、というのを実にリアルに描いていてとても良かったのですが、でも(他のほぼ全てのゾンビ映画やドラマでも思うことですが)もし本当にあんな世界になったらもっと人って残酷でえげつないことになるような気もしています。まぁそれを描いたら映画としてアウトなんでしょうけど(笑)

 

 『クリーピー 偽りの隣人』も非常に面白かったです。香川照之の一見ややオーバーにも見える演技も、あそこまでやる強烈なサイコパスだったらそういう動きとかするかもな…と思わせるものがありました。実際ああいったトコトコ歩きするやばそうなのは子ども時代~20代前半のうちに何人か遭遇したことがあります。今振り返ってみて、あの人たちってサイコパスだったのかもしれないなぁと思うと深く関わらずに済んでよかったような…。対する西島秀俊のほうも、最初に香川照之宅に挨拶にいくときに呼び鈴を鳴らすところとか大学の講義でのセリフで「あれ?」と感じるところがありましたが、なるほどねぇ~という展開でほんとよく練られた作品でした。

 

 『ドント・ブリーズ』は予告ではあのおっさんが完全に無双する展開かと思っていたのですがちょっと違っていたのが意外でした。でもまぁ評判通りには面白かったと思います。予告での印象と違う、という点では今年観た『キングコング 髑髏島の巨神』もそんな作品でした。てっきり人間どもはとっとと駆逐されて、あとは怪獣同士のおしくらまんじゅうが続くものかと思っておりました(笑)。まぁよく考えたらあのキャストでいやそれはないだろって話ですが。

 

 ※『インフェルノ』については、正直たいしたことなかったんですけど個人的に『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観て以来フェリシティ・ジョーンズ株が爆上げしたことが理由です。ジンちゃん最高!w ってか年末に放送されたので何度もローグ・ワン見ましたが、最後の「Hope!」からのエンドロールでは今でも絶叫したくなります。

 

今年観た映画

 

 今年劇場で観た映画は、昔の作品でリマスター上映されたものも含むとこんな感じです。

 

『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5日間』★★★
『バッド・バディ! 私のカレの暗殺デート』
『キングコング 髑髏島の巨神』★★★
『ローガン』★★★★
『ママは日本へ行っちゃダメと言ったけど』★★
『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』※ ★★★★★
『恐怖分子』※ ★★★★
『台北ストーリー』※ ★★★
『スモーク』※ ★★★★★
『ベイビー・ドライバー』★★★★
『ワンダーウーマン』★★★
『パターソン』★★★
『スパイダーマン ホームカミング』★★★★
『ブレードランナー2049』★★★★
『ジャスティス・リーグ』★★★
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』★★★
 

 一部「何じゃこれ?」っていうのが混じっているあたりが自分でも面白いんですが、いかんせんブログ書こうとする者としては少ないですね。でも予算がなぁ……。。。『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』はたっぷり2本分の長さではありましたが、約20年前に見たときには気付かなかったところもいっぱいあり、全く飽きさせず改めて名作だと思いました。

 

 『スパイダーマン ホームカミング』はIMAX 3Dでの鑑賞でした。ワシントンD.C.の塔のシーンでは高所恐怖症のため3Dで見たことをちょっと後悔しましたが(笑)、全体的にはヒーローてんこ盛りの作品が多かった中、小ぢんまりした世界観での軽やかな青春ヒーロー物といった感じがよかったです。そしてミシェル…「おぉ…君の名は。」っていうw

 

 年末に『シンクロナイズド・モンスター』を観に行こうと思っていたのに時間が取れず見逃したのは残念。。貴重な「何も考えずに見られる映画枠」だったのに…スタンプが貯まって1回分無料で見られるのをどれに使うべきか。。

 

 というわけでまだ作ったばかりのサイトで手探り状態ですが、少しずつ自分なりにちゃんとしたものが書けるよう頑張ろうと思っていますので、また見にきていただけると嬉しいです。

 

 

  • この記事を書いた人

33press管理人

2012年より某地方在住。映画と音楽と雑学とスポーツ観戦が好きで、2017年下半期はツイン・ピークスの新シリーズにはまっていました。フリーランスのグラフィック&エディトリアルデザイナーをやってます。 びっくりするくらい将棋が弱いです。16年にDELE A2に合格。A2てw

-ENTERTAINMENT, OTHERS
-, ,

Copyright© 三崎町三丁目通信 , 2018 All Rights Reserved.